会社概要

会社名 株式会社EARCH-YOU
代表取締役 / 共同創業者 吉田 俊明
設立 2018年3月13日
事業内容 ITを活用した目標達成支援サービス
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-4

経営陣

ITサービス、教育・研修・学習、コーチングといった当事業に必要なコア部分での経験に加え、ファイナンス、マーケットメイク、グローバル展開やスタートアップ経験も豊富な経営陣

  • 吉田 俊明Toshiaki Yoshida

    株式会社EARCH-YOU
    代表取締役/Co-Founder

    公益社団法人日本数学検定協会 理事(2012年~現職)
    学校法人ユナイテッド・ワールド・カレッジ ISAK ジャパン 評議員(2018年~2019年)

    余暇:地元の少年野球チーム指導

    1972年愛知県生まれ。1994年慶應義塾大学理工学部応用化学科卒。
    1994年、メリルリンチ証券・東京支店 入社。債券トレーディング、資産運用業務、日本リテール市場参入戦略策定などを担当
    2000年、大手eラーニングサービス会社 入社。企画、営業、カスタマーサービス部門統括、開発部門統括などを経て、2009年、同社ホールディングス設立時に取締役として、また2011年からは同グループの中核会社の社長執行役員に就任。2018年の退職時には同社サービスの導入法人数5,000社・校あまり、累計受講者数4,000万人、開発講座数7,000にものぼる実績を残す。また、同企業グループの上海子会社や大手化粧品会社との合弁子会社、およびグローバル人材育成子会社も立ち上げ、同社グループがITを活用したeラーニングサービス企業として日本のリーディングカンパニーとなる礎作りに大きく貢献した。2018年2月に同社退職。

    2018年3月13日、当社設立。

  • 中西 幾生Ikuo Nakanishi

    株式会社EARCH-YOU
    取締役(予定)/Co-Founder

    余暇:日本最古のシニアサッカーチームである四十雀クラブ東京にて、40代代表幹事および四十雀クラブ東京40ミドルのキャプテンを務める。その他、年に1〜2回はフルマラソンを走る。

    1971年愛知県生まれ。1994年同志社大学文学部社会学科新聞学専攻卒。1996年筑波大学大学院体育学研究科サッカーコーチ学専攻修了。
    1996年〜1999年、桐蔭学園サッカー部やヴェルディ川崎にて指導者としての勉強を継続する傍ら、慶應義塾大学非常勤講師およびサッカースクールのコーチを務める。
    1999年、ニスコンサービス株式会社(現:株式会社エボルバビジネスサポート)入社。営業部門にて数多の実績を残し、2004年に史上最年少で営業部長に抜擢される。同年11月には人事部門に異動し、2005年の3社合併時には人事部門のトップとして尽力。KDDIグループとなった2011年以降は主に営業部門に携わり、2016年には執行役員営業本部長として首都圏の営業部門のマネジメントを行なう。2018年3月に同社退職。

    2018年4月、当社設立において共同創業者として参画。

  • 那珂 通雅Michimasa Naka

    株式会社EARCH-YOU
    取締役(予定)/Co-Founder

    慶応義塾大学理工学部卒、慶応義塾大学理工学研究科工学修士取得。

    大学卒業後、ソロモン・ブラザーズアジア証券に入社、外国債券営業部に所属。1999年 日興ソロモン・スミスバーニー会社設立に伴い債券本部ディレクターへ、翌年マネジングディレクターに昇格し、債券グループを統括、トップセールスマンとして数々の記録を打ち立てた。
    2009年 シティグループ証券の取締役に就任、その後同社取締役副社長に昇格。
    2010年 シティグループ証券の取締役副社長退任後、ストームハーバー証券株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
    2011年 GLM株式会社 監査役に就任。(現任)
    2012年 Financial Times社より、『Most Innovative Boutique House of the Year』を受賞。
    2014年 あすかアセットマネジメント株式会社 取締役に就任。
    2014年 株式会社eWeLL 取締役に就任。(現任)
    2014年 株式会社アイスタイル 取締役に就任。(現任)
    2014年 ストームハーバー証券株式会社 取締役会長に就任。
    2014年 株式会社ジーニー 取締役に就任。(現任)
    2015年 プリベント少額短期保険株式会社 取締役に就任。(現任)
    2016年 ボードウォーク・キャピタル株式会社を設立 代表取締役社長に就任。(現任)

  • 白井 克彦Katsuhiko Shirai

    株式会社EARCH-YOU
    特別顧問(予定)

    1963年 早稲田大学 第一理工学部卒業
    1968年 同 大学院理工学研究科博士課程単位取得満期退学
    1975年 同 教授
    1998年 同 常任理事
    2002年 同 総長
    2011年 放送大学学園 理事長
    2016年 早稲田大学名誉顧問(現職)
    専門は知能情報学,工学博士

    主な現職:一般社団法人 日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)理事長 / 一般社団法人 日本MOT振興協会会長 / 文部科学省 中央教育審議会大学分科会および生涯学習分科会委員

    主な経歴:日本私立大学連盟会長(2009年~2011年)/ 財団法人 大学基準協会会長(2003年~2007年)

    受賞歴:日本放送協会放送文化賞(2005年)/イタリア共和国功労勲章グランデ・ウッフィチャーレ賞(2007年)/高柳健次郎賞(2013年)/人工知能学会功績賞/日本音響学会功績賞/電子情報通信学会フェロー/など

  • 大西 浩志Hiroshi Onishi

    株式会社EARCH-YOU
    監査役(予定)

    余暇:旅行、スポーツ、絵画鑑賞

    1943年生まれ。1966年東京大学法学部卒。
    1966年株式会社三菱銀行(現 三菱UFJ銀行)入行
    1974年 同 調査部ニューヨーク駐在(産業・企業担当)
    1980年 同 人事部教育研修課長
    1985年 同 ニューヨーク支店副支店長
    1987年 同 シカゴ支店長
    1993年 同 取締役総務部長
    1994年 同 取締役京都支店長
    1996年 日本電産株式会社 専務取締役
    1998年 株式会社コパル(現 日本電産コパル株式会社)
    代表取締役副社長
    2008年 戸田建設株式会社 専務執行役員 (建築営業統轄部長)
    2011年 株式会社ネットラーニングホールディングス 取締役副会長
    2013年 同社 常勤監査役(現任)

    高校、大学、社会人の各時期はバレーボール部に所属。大学4年時、東大バレーボール部ではキャプテン、2012年〜2016年は 公益財団法人日本バレーボール協会 の監事を務めた。

サービス開発チーム

グローバルなUX(ユーザエクスペリエンス)デザインを採用しつつ、 日本人エンジニアによる品質の高いシステム設計・開発・運用を実現するハイブリッド型のアプリ開発チームと、世界トップレベルのメンタルスキル向上メソッドを組み合わせたまったく新しいサービスを実現するチーム

  • 新井 眞司Shinji Arai

    株式会社EARCH-YOU
    アプリ開発責任者

    余暇:ゴルフ、スキー、散歩

    1989年 東京農工大工学部電子工学科卒
    1992年 Thunderbird School of Global Management卒
    1993年 アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)入社。米国でのチームリーダー経験を経て、マーケティング・セールス・サポート(CRM)業務領域を専門に業務設計・システム設計・戦略策定業務に従事。
    2000年 トランスコスモス社 入社。海外IT技術の日本適用調査と平行しアウトソーシング業務におけるコンサルティング機能・SI機能の獲得をリード。
    2005年 シエル株式会社 設立(現任) 放送事業者、通信事業者、金融事業者、インターネットサービス事業者など業界を超えてCRM業務領域を中心としたビジネスコンサルティングサービスを提供。経営視点での「あるべき姿」の提示に加え、業務オペレーション実務やシステム導入実務まで落とし込む現場感を持った参加型コンサルテーションが信条。

    2018年3月、当社創業時より参画。

  • ブランドン・ヒルBrandon K. Hill

    UXデザインパートナー

    btrax, Inc.
    CEO & Founder

    サンフランシスコ州立大学デザイン科卒。
    現在サンフランシスコに本社のあるグローバル市場向けブランディング会社btraxは日米の企業に対してブランディング、グローバル展開コンサルティング、UXデザインサービスを提供。
    2014年よりイノベーション創出プログラムを通し、サンフランシスコベイエリアのスタートアップ手法を日本企業に提供する事で、クライアントへの新たな事業を作り出す為のフレームワークを提供。
    Website: http://www.btrax.com / Blog: http://blog.btrax.com
    Follow Brandon on Twitter @brandonkhill
    CLIENT LIST : BANDAI CO.,LTD / Calbee, Inc. / Canon Inc. / Cisco Systems G.K. / CyberAgent, Inc. / DeNA Co., Ltd. / DENTSU INC. / Expedia, Inc. / Fukuoka Prefecture / IREP Co., Ltd. / JETRO / NISSAN MOTOR CO.,LTD. / NTT DATA Corporation / OMRON Corporation / Osaka University / Pacific Aviation Museum Pearl Harbor / Panasonic Corporation / PRONTO Corporation / Rakuten, Inc. / Recruit Holdings Co.,Ltd. / SoftBank Corp. / Sony Corporation / TOTO LTD. / Toys”R”Us-Japan, Ltd. / transcosmos inc. / TripAdvisor LLC / UCHIDA YOKO CO., LTD / Nihon Unisys, Ltd.、Others ※同社HPより抜粋

  • 下川 和男Kazuo Shimokawa

    アプリ開発・運用パートナー
    イースト株式会社 代表取締役 会長

    余暇:インターネット、電子出版物制作

    1976年 富士通ソーシャルサイエンスラボラトリ入社
    1980年 エイセル株式会社の創業に参加 (初のMS-DOS日本語ワープロ開発メンバー)
    1985年 イースト株式会社の創業に参加
    1990年 同 取締役
    2006年 同 代表取締役社長
    2016年 同 代表取締役会長 この間、「ブラウザ(HTML5、CSS3)への日本語組版の導入」、 「電子出版の標準化」、「文字情報の標準化」などを推進

    業界団体での活動
    一般社団法人 日本電子出版協会 副会長 日本IMS協会 運営委員 Advanced Publishing Lab. 広報リーダー eLearning Award Forum 実行委員 文字情報技術促進協議会 理事

  • 辻 秀一Shuichi Tsuji, MD

    株式会社EARCH-YOU
    チーフ・シェルパ

    スポーツドクター
    株式会社エミネクロス代表

    志:ご機嫌な日本を創る。『Japanご機嫌プロジェクト』/スポーツは文化だと言える日本にする。『日本スポーツ文化プロジェクト』

    1961年東京都生まれ。北海道大学医学部卒業、慶應義塾大学で内科研修を積む。その後、人の病気を治すことよりも、「本当に生きるとは」を考え、人が自分らしく心豊かに生きること、すなわちクオリティーオブライフ(QOL)のサポートを志す。スポーツにそのヒントがあると閃き、慶大スポーツ医学研究センターでスポーツ医学を学ぶ。

    99年、QOL向上のための活動実践の場として、株式会社エミネクロスを設立。スポーツ心理学を日常生活に応用した応用スポーツ心理学をベースに、個人や組織のパフォーマンスを、最適・最大化する心の状態「Flow」を生みだすための独自理論「辻メソッド」でメンタルトレーニングを展開。エネルギー溢れる講演と実践しやすいメソッドで、一流スポーツ選手やトップビジネスパーソンに熱い支持を受けている。

    現在、「辻メソッド」はスポーツ界だけではなく、そのわかりやすく実践しやすいメソッドに反響を得てビジネス界、教育界、音楽界に幅広く活用されている。 また、スポーツドクターという健康の専門家として、健康経営という考え方を取り入れた新しい企業の経営の在り方を、産業医や健康コンサル、CHO(Chief Health Officer)として取り組み、フローカンパニー創りに大きな成果を上げている。
    辻メソッドの真髄を学べる「人間力を10倍高める心と脳のワークショップ」は、一流アスリートやトップビジネスパーソンから大学生や教員、音楽家、コンサルタント、経営者まで、老若男女が参加。

  • 上村 綾子Ayako Kamimura

    株式会社EARCH-YOU
    UX スペシャリスト

    余暇:テニス、スノーボード、歌

    2000年、ニューヨーク州立大学パーチェス校心理学科卒業。
    同年、株式会社イーオンに常勤英会話講師として入社。高校生から社会人まで約100人のレッスンを担当。
    2001年、株式会社ネットラーニング入社。コース開発部にて、主にTOEIC対策やビジネス英語のコースを企画・制作する。
    2007年、ポッドキャストによる英会話番組「English Aya Pod」を発案し、進行管理だけでなく執筆やナレーション出演まで行う。それまでになかった、ネイティブスピーカー2人による台本のないリアルで愉快なおしゃべりをそのまま教材にするというスタイルが評価され、iTunesポッドキャスト総合ランキングで1位に。また、マネタイズが難しかった無料ポッドキャストから有料eラーニングコース購入への導線も実現した。
    2012年に同社を退職し、以降は株式会社ベネッセコーポレーションから委託を受け、児童英語教育に携わる。
    「まだだれも実現していない、本質的に人の心をつかむもの」の追求が信条。